SRI ホームページ かび

特集



微粒子によるバリア層とは(解説付き)


SRI プランニングカラーズ ホームページ 菌 ウイルス 環境 衛生

SRIとは


Sterilization(殺菌)』

Removing bacteria(除菌)』

 Inactivated(不活化)』

 

ウイルスや菌類による環境被害を阻止すべく、S [殺菌] R [除菌] I [不活化]に注力し

安心して生活できる安全な環境の実現をミッションとした組織です


                超プロユース「Geniko」シリーズと「SRI工法」

 

消毒剤は塩素系の物が多くその中でも次亜塩素酸水は非常に素早い殺菌能力を持っていますが、この中には塩素臭が強くご家庭での使用には向いていないものもあります。また、塩素はフミン質と反応し発がん性物質「トリハロメタン類」を生成します。確かにインフルエンザ・ノロウィルス防止対策に対して次亜塩素酸ナトリウムは有効な消毒薬の一つですが、その毒性を考えると、噴霧は非常に危険であるという見方があります。

滅菌・殺菌・除菌・抗菌にはいろいろな種類のものがあげられますが、抗菌とは菌に抵抗し続けることです。例えば、殺菌した後同じ除菌剤に抗菌成分が含まれていたらどうでしょうか。抗菌能力がある除菌剤は数多くある除菌剤の中でもかなり限られています。

 

私たちの使用する不活化液剤は、bv4とユーカリエキスで配合された「Geniko111」、天然グレープフルーツ種子から抽出された天然抗菌製剤の「GenikoZERO」。

これらの液剤は非常に高い安全性基準が検証されており使用における安全性を徹底追求した完全プロユースの食品添加物で、安全性と同時に除菌後の「抗菌」をするかしないかの大きな違いに重点をおいています。

 

「SRI工法」とは、状況に応じた液剤背施工とオゾン施工の使い分けを様々なシーンでご提案する施工方法で「SRI  Shield」(※商標登録出願中)は当社のSRI工法により施工された空間であることを意味します。

SRIの強み


調査

環境を調査させていただき発生原因を徹底的に追究し、衛生環境のスペシャリストである『防カビ施工士』認定スタッフが最適な対策をご提案致します

付加価値

当社のスタッフは全員内装工事のプロです。

カビ除去をする際に内装材を剥がしたり穴を開けたりするケースがありますが現場のたびにいちいち壁紙屋さんを呼んだり施工会社に別施工をお願いしているようではスピード感にも欠けお客様の費用負担もその分大きくなってしまいます。当社スタッフは全員が少数精鋭主義の名のもとに壁紙施工やボード施工もその場で対応できる技術を修得しています。全体の費用対効果を絶えず念頭におきお客様の立場で提案させて頂きます。斬新な発想を誰にも真似できない技術と組み合わせる事で他社との差別化を徹底的に図ります。

技術

JAXAから生まれた技術を活用し微粒化された薬剤を空間全体にしっかり奥まで散布、独自の技術『SRI工法』により様々な菌やウイルスを元から根絶させます

オゾン

オゾンガスはすでにノロウィルスや重症性呼吸器症候群(SARS)に効果があることが確認されており、医療現場や救急車に発生機が導入されています。当社では、オゾン個別システムと253.7nmと184.9nmの波長の紫外線を出す石英オゾンランプをご依頼頂いたお客様の現場状況や環境ごとに使い分けすることで今まで難しかった壁裏や天井裏、床下の殺菌処理が可能となりました。また12.000㎎/h発生量のハイスペック型大型オゾン生成装置を導入した事で床面積5.000㎡までの大型空間(大型施設や食品工場等)の防カビ対策や脱臭対応が可能になりました。

今後はカビ除去等に必要だった壁材や床材の大がかりな全面貼り替え等が必要無くなっていきます。


安全性

使用する薬剤は専門スタッフが厳選する完全プロユースなもののみを使用。様々なシーンで活躍する当社ブランド「Geniko」は『抜群な効果』と『高い安全性』を兼ね揃えており人体や環境への負荷を心配する必要がありません。

サンプリング

菌を採取し真菌類の『数』『種類』『濃度』を測定します。

浮遊菌検査

落下菌検査

固着菌検査

菌を『目に見える結果』としてご提供致します。



Topics & NEWS