環境衛生事業


 

さまざまな菌やウイルスによる環境被害が拡大する現代社会。

 

その中で環境衛生事業では特に健康被害に影響を及ぼす『カビ』に

注力し、原因を徹底的に追究。

最も効果的な殺菌除菌不活化処理を施し、再発防止のための環境改善をご提案・ご提供いたします。


かび SRI

 

室内の空気中には、常に1m³あたり数百~数千個のカビの胞子が浮遊しています

 

〇カビの除去

カビが発生すると一般的には市販の強力なカビ除去剤を使用すると思います。しかし、直後の見た目はきれいになっていても完全に除去出来ているわけではありません。市販の薬剤ではカビは次々と耐性菌をつくることになり、さらに強力なカビが発生する。

この繰り返しです。

カビは環境に適した方法で除去する必要があります。

 

〇健康被害

カビが原因と考えられる健康被害には様々なものが挙げられます。

(代表例)

真菌による症例 → 気管支肺アスペルギルス症・カンジタ感染症・水虫など

アレルギー感染による症例 → 気管支喘息・アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・結膜炎など

飲食による症例 → 食中毒・癌など

 

カビは放置すると増殖しさらなる悪影響を及ぼします。

知らないうちに健康を害さないためにも事前の予防(防カビ)、発見した場合は早急な対処(殺菌・除菌・不活化処理)が必要です。


SRIの取り組み

①調査

現場の調査・確認を行います。

『防カビ施工士』認定のスタッフにより原因を徹底的に追究し、環境に最も適したご提案をいたします。


②技術

当社では宇宙航空研究開発機構『JAXA』の知的財産を活用した独自の技術により、薬剤を微粒化したミストにより屋内外問わず隅々まで噴霧します。

微粒化したミストは周辺の熱を奪って瞬時に気化するため付着しても濡れたりべたつくことがないため養生することなく施工が可能です。

 

また、使用する薬剤は世界で最も厳しいアメリカの環境試験殺菌性基準『AOAC基準』を満たした薬剤を使用するため効果と安全性が証明されているため病院や食品を取り扱う施設など様々な場所での対応が可能です。


③サンプリング

状況に応じて菌のサンプリングが可能です。

菌の検査を行う事で、真菌類の『数』『種類』『濃度』を測定します。

目に見えないものだからこそデータ化することにより調査結果に基づいた最も効果的な殺菌・不活処理ご提案させていただきます。